心も体も楽になるお料理♡ここさいキッチン

心も体も楽になる発酵料理レシピ♡ここさいキッチン

お料理を通して『心も体ももっと楽に♡もっと豊かになれたら』そんな思いから、発酵料理レシピを中心に書いています。また自身の経験から、体質改善・ダイエット・不妊・体のケアもお伝えしていきます。

【砂糖不使用】でしっかり甘い!発酵あんこ・小豆麹の作り方

※この記事は2020年2月18日追加・更新しました。


こんばんは!

ここさいキッチンの京子です(*^o^*)

 

【砂糖不使用のあんこ】

それって、『甘くないあんこ?』

と普通に聞かれちゃいます💦

 

いえいえ!

お砂糖を使わずにしっかり甘いです(*^.^*)

 

先週の金曜日(2月14日)

NHKごごナマ】でも放送された発酵あんこ

 

呼び方が、

『発酵あんこ』『小豆麹』『甘酒あんこ』

といろいろありますが、全て同じ【麹で甘いあんこ】です!

 

洋菓子より和菓子の方がヘルシーと言われるけど…

その理由は、和菓子はバターやクリームなどの油を使わないから。

油と砂糖の組み合わせがいちばん太るらしい!です。

でも最近はクリーム大福とかも多い様な…

 

そして、あんこのお砂糖量は、かなり多い💦

お砂糖は小豆の1.2倍だそう。

小豆よりお砂糖の方が多い💦

しかも市販のものは白砂糖💦

白砂糖の害は、いろいろ言われていますね。

 

簡単!発酵あんこ・レシピ

 【材料】

〇 ゆでた小豆 

〇 固めの甘酒(甘糀) ※ゆで小豆と甘酒を同量

〇 塩       少々

※ お塩を入れると、甘みが引き立ちます!

【作り方】

(1) 木べらなどで小豆を潰しながら、甘麹を加えて混ぜていく。

(2) お塩を加えて、全体に混ぜる。

    出来上がり!!

 

ごごナマでのレシピとは異なります。

※あんこを固くしたい時は、お鍋に入れ弱火で煮詰める。

※ 冷凍保存も可能。

 

f:id:cocosai:20200124194109j:image

写真ぶれちゃいましたm(_ _)m

 

私は、おはぎ作りにも使います♫

この方法だと、食べたい分だけ作れて便利!

 

甘酒(固づくり)とゆで小豆は、作って冷凍しておくともっと便利です。

 

麹と小豆の栄養

麹は『飲む点滴』と言われるほど、栄養豊富。9種類の必須アミノ酸やビタミンも含まれている。

また腸内環境を整える食物繊維やオリゴ糖も豊富。オリゴ糖は善玉菌のエサにもなります。

小豆は抗酸化作用のポリフェノール、ビタミンも豊富。

 

甘酒の固づくりレシピはこちら↓↓

 

ゆで小豆は、お料理に使ったり、ヨーグルトに入れたり、ホットケーキや蒸しパンのおやつ作りにも♫

小豆のゆで汁は、そのままかお塩少々を入れて飲みましょう!

ゆで汁にも栄養がたーくさん✨✨

 

こちらは、砂糖不使用あんこのデーツバージョン☆

デーツの方が少し甘味が強いかな。

麹よりも、黒糖に近い甘みになります。

 

 

ちょうど❗

【砂糖不使用のあんこ作り】を開催します。

どんな感じか、1度食べてみたい方も是非!

ドライフルーツで作る甘ーいあんこも作ります。お楽しみに♪

f:id:cocosai:20200209125931p:plain

 

食べる。って、毎日の事だから・・・。
無理をせず、楽しく♪ 続けていきたいですね (*^-^*)

 

今日も最後までお読み頂きありがとうございました!