心も体も楽になるお料理♡ここさいキッチン

心も体も楽になる発酵料理レシピ♡ここさいキッチン

お料理を通して『心も体ももっと楽に♡もっと豊かになれたら』そんな思いから、発酵料理レシピを中心に書いています。また自身の経験から、体質改善・ダイエット・不妊・体のケアもお伝えしていきます。

おからのすいとん風と【発酵食品】をお薦めする理由

こんばんは!ここさいキッチンの京子です(^-^)

 

寒い時に食べたくなる【すいとん

あのお餅の様なもちもち食感が大好き(*^-^*)

でも、小麦粉のかたまり・・・。というのが、私の気になるところ・・・

 

なので、初めて

おからですいとん風を作ってみました✨

 

おからのすいとん風・レシピ〔グルテンフリー〕

【材料】2人前

生おから   50g

お豆腐    50g

片栗粉    50g

顆粒だし   小さじ1

お水   固さを見ながら入れていく。

【作り方】

⑴ お水以外の材料を、全てボールに入れ混ぜる。

⑵ お水を足しながら、耳たぶ位の固さに調節する。

⑶ 適当な大きさに丸め、茹でる。

すいとんが浮き上がってきたら出来上がり!

 

まだまだ改良の余地がありそうですが、取り敢えずは美味しく頂きました!

次回は片栗粉を⇒米粉にしてみようかな。

スイーツにもアレンジ出来そう(*^-^*)

f:id:cocosai:20200121191459j:image

ここで、簡単にですが・・・

【私が発酵食品をお薦めする理由】

〇 発酵の過程で、様々な酵素アミノ酸・ビタミンなどが多量に生成される。

〇 消化に負担がかからず、消化酵素の無駄遣いを防ぐ。

大きくは、この2つでしょうか。

納豆・ぬか漬け・お酢・ヨーグルトなども発酵食品ですね。

 

私がお食事の助言をさせて頂く時は、

『発酵食品と生野菜を摂って下さい』

『食事の最初は、生野菜かお味噌汁から』

とお伝えしています。よく聞かれる野菜ファーストですね。

理由は、種々の栄養素と酵素を摂取するため✨✨

 

酵素のお話を簡単に・・・

酵素には、消化酵素代謝酵素がある。

【消化酵素

食べた物の消化を助ける酵素

代謝酵素

新陳代謝を促したり、自然治癒力や免疫力を高める酵素

 

歳と共に、体内で作られる酵素の量は減っていく。

その為に、太りやすくなったり病気が増えりするそう。

飽食の時代と言われる現代は、消化酵素に使う割合が多く、代謝酵素へまわる酵素が少ないと言われています。

 

『消化酵素に使っていた分を、代謝酵素にまわしましょう!』

 

※ 発酵とか酵素のお話しって長ーくなってしまうので、また少しづつ…

 

 スーパーでお味噌を買う時、パッケージの裏を確認してくださいね。

お味噌以外の物も!

発酵食品もどき?みたいな物もとても多いです。

 スーパーのお漬物売り場にあるぬか漬けは、ぬか床には浸かっていないとか。

化学調味料にお野菜を漬け、パッケージングする前にぬかを塗ってるいそうです(漬物工場で働いていた知人談)

 

◯私はおうちでの食事は、全体の1/3が発酵食品か生になる様に心掛けています。

◯和え物やカレー・シチューなどにも少しお味噌を入れるとコクが増します。

◯生野菜は、スティック状に切ってジップロックに入れておけば、ちょっとした外出やお弁当にも簡単便利(お味噌をつけて食べれば尚♡)

 

食べる。って、毎日の事だから・・・。
無理をせず、楽しく♪ 続けていきたいですね (*^-^*)

 

今日も最後までお読み頂きありがとうございました!