心も体も楽になるお料理♡ここさいキッチン

心も体も楽になる発酵料理レシピ♡ここさいキッチン

お料理を通して『心も体ももっと楽に♡もっと豊かになれたら』そんな思いから、発酵料理レシピを中心に書いています。また自身の経験から、体質改善・ダイエット・不妊・体のケアもお伝えしていきます。

【発酵】味噌玉レシピと即席お味噌汁

 

こんばんは!ここさいキッチンの京子です(^-^)

 

三が日もとうに過ぎ…

年末から続いた『ハレ』食を『ケ』に戻したい!!

食べ過ぎやジャンクフードに慣れてしまうは一瞬なのに、『ケ』に戻すには、少し切り替えが必要。

 

そんなリセットを楽にしてくれるのが【お味噌汁】✨✨

 

体に良いって分かっているけど、

毎日は続かない。ひとり分だけ作るのも…。

という方も多いのでは⁉️(以前の私がそうでした)

 

どんな人でも楽に続けられる🎵

 

食事の時以外でも、小腹が空いた時、

ホッと一息つきたい時にもオススメです!

 

【我が家のお味噌汁の作り方】

① お出しから丁寧に作る。

② 予め作っておいた味噌玉を使う。

 (小林弘幸先生の味噌玉と我が家流)

③ お味噌とだしの素で即席で作る。

 

今日はこの中から②味噌玉と③即席をご紹介。

 

便秘外来や自律神経で有名な、順天堂大学の小林弘幸先生。

その小林先生の考案された味噌玉、有名ですね。

 

小林弘幸先生の味噌玉・レシピ

長生き味噌玉10個分(みそ汁10杯分)

【材料】

赤味噌      80g(赤だしではありません)

 ※ 赤だしは色々混ざっているお味噌です。

白味噌      80g

玉ねぎ      1個

りんご酢  大さじ1

(すりおろして150g。Mサイズ1個で150~200g )

 【作り方】

(1) 玉ねぎをすりおろす。

(2)  玉ねぎ・お味噌・りんご酢を混ぜる。

(3) 製氷器10等分に入れ凍らせる。

 ※ 食べる時に器に入れ、お湯を注ぐ。

 

f:id:cocosai:20200106161115j:image

 

我が家の味噌玉・レシピ(味噌玉6個分)

【材料】

お味噌     70g(お好みの味噌)

顆粒だし     5g程度

黒酢      小さじ1~2

○ 乾物・おふなど

【作り方】

(1) お味噌・だしの素・黒酢を混ぜる。

(2) お味噌を5等分(17g)にしてラップに乗せ、好きな乾物を一緒に包む。

(3) 冷凍庫で保存

 

  ※ 我が家は180cc程のお湯を入れます。

 

f:id:cocosai:20200106160011j:image

 

[味噌玉に一緒に包みやすい具]

炒りごま&すりごま・乾燥わかめ・切り干し大根・ふのり

おふ・油揚げ・長ねぎのみじん切り・など

 

※ お湯を注ぎ頂くときに、冷凍野菜を足しても良いですね。

 (長ねぎ・小松菜など。汁がぬるくなってしまったらレンジで温めて下さい)

 

しつこいですが💦 黒酢はお薦めのこれ ↓ ↓

 

f:id:cocosai:20191231222437j:plain

 

小林先生の味噌玉に入っている[玉ねぎ]はケルセチン[りんご酢]はポリフェノールが摂取出来るそう。

我が家は玉ねぎのすりおろしを入れると子供が食べてくれないので、お湯を入れる時に【玉ねぎの皮の粉末】を入れています。

入れた方が美味しい(*^.^*) カレーやシチューにも使えます。

 

f:id:cocosai:20191213200116j:plain

100円ショップのボトルへ詰め替えると、固まらず使いやすいです。

 即席お味噌汁・レシピ

【材料】

お味噌   12~13g

顆粒だし   2~3つまみ

 (玉ねぎの皮粉末があると尚美味しい)

○ お湯と好きな乾物を入れるだけ(^o^)

 

スーパーのお味噌コーナーの近くにも『お味噌汁の具』という名前で、数種類の乾物がミックスされた物も置いてあるし、インスタントのお味噌汁より体に優しいと思います。

いろいろ種類ありました🎵

 

f:id:cocosai:20200106001653j:image

 

小林弘幸先生は『2週間程で体調が良くなり体重が3キロ減った』そうです❗️

お味噌汁は乳酸菌が豊富で、腸をきれいにしてくれるそう❗❗

 

味噌玉と酵素玄米があれば、

朝、火を使わずに朝ごはんが出来上がります(*^_^*)

あとは、納豆、お漬物、ゆで玉子とかあれば栄養バランスも◎

 

 

食べる。って、毎日の事だから・・・。
無理をせず、楽しく♪ 続けていきたいですね (*^-^*)

 

今日も最後までお読み頂きありがとうございました!