心も体も楽になるお料理♡ここさいキッチン

心も体も楽になる発酵料理レシピ♡ここさいキッチン

お料理を通して『心も体ももっと楽に♡もっと豊かになれたら』そんな思いから、発酵料理レシピを中心に書いています。また自身の経験から、体質改善・ダイエット・不妊・体のケアもお伝えしていきます。

もっちもち酵素玄米(発酵玄米)の作り方

 

こんばんは!ここさいキッチンの京子です(^-^)

 

今日は、先週の体調不良の時も活躍してくれた

もっちもち酵素玄米の炊き方をご紹介します。

1度炊いたら、数日は炊かずに食べられる❗

しかも! 日に日にもっちもちに、美味しさが増す❗❗

 

私は酵素玄米を15年程前に知り、食べ始めました。

体質改善され体調が良くなる迄、1年程は主食はこれでした。

その後は、分づき米や雑穀米など体調や気分によって変えています。

白米も、大好きなおこわも♡たまに食べてます(^-^)

『白米やおこわが食べたーい‼️』という気持ちになるのが、激減したのはびっくりでした。

 

 もっちもち酵素玄米の炊き方

【材料】

 玄米    3合

 小豆    小さじ3(山盛りで)

 塩     小さじ1/2(約3g)

 水     700~750cc(圧力鍋の場合)

   ※ 炊きやすい分量にしています。ご家族の人数等で、増減を計算して下さい。

   ※ 水分量は、お米の銘柄や新米等でも変わってきます。

     お米の量✖1.3~1.4倍で計算しています。(お好みの固さを探してみて下さい)

   ※ 炊飯器の場合は、炊飯器の玄米メモリまでお水を入れて下さい。

【作り方】

 ⑴ 全ての材料をお鍋に入れ、全体を混ぜる。

 ⑵ 圧力鍋(高圧)を中火にかけ、圧がかかったら弱火にし、15~20分加熱

  ※お手持ちの圧力鍋によって、加熱時間が変わります。

   取扱説明書等に、玄米の炊き方が載っている事が多いので、参考にしてみて下さい。

 ⑶ 火を止めおもりが下がったら、全体を混ぜて15分ほど蒸らす。

 ⑷ 保温ジャーに移し保温をキープする。(普通の炊飯器でも保温出来ます)

f:id:cocosai:20191218222516j:plain

左:炊き立て、右:4日目

炊き上がってすぐから食べられます!

が、

炊いた日を1日目として、3日目位からもっちもちになってきます。

海苔で巻いてお醤油をつけて食べるのが大ー好き♡

ホントに美味しい~~(*^-^*)

1日1度は、天地返しと言って全体を軽く混ぜます。上下を入れ替えるイメージ。

雑菌の繁殖を防ぐ為、木よりプラシチックしゃもじが良い様です。

1週間程度で食べ切るようにして下さい。

 

圧力鍋・土鍋・炊飯器・炊飯鍋、

いろいろ試したけど(高圧力炊飯器は使ってないです)

やっぱり圧力鍋が1番おいしいです。

私はそれ以外だとどうしても玄米のパサつきが残ってしまい、もちもちには・・・。

炊飯器を使用される場合は、ミルキークイーンの銘柄をお薦めします。

 

圧力鍋のもっちりを食べてしまったら、もう他には…💧

 

以前、職場の会員様向けにお料理教室をしていた時、

自宅に圧力鍋のない方も多かったです。

酵素玄米】の炊き方でよく紹介されているのが、平和の圧力鍋ですが『圧力鍋を買って続かなかったら・・・』と言うお声も多く、私は躊躇されていた会員様には、パール金属の圧力鍋をお薦めしていました(サイズも豊富です)

 IHにも対応・炊き上がると自動で火が消えます(取扱説明書をご覧下さい)

f:id:cocosai:20191218230518j:plain

もちろん圧力鍋ですから、いろいろなお料理に活躍してくれますね!

特にこれからの、クリスマスやおせちのシーズン☆

時間も短縮、美味しく出来る♫

 

食べる。って、毎日の事だから・・・。
無理をせず、楽しく♪ 続けてみて下さいね (*^-^*)

今日も最後までお読み頂きありがとうございました!