心も体も楽になるお料理♡ここさいキッチン

心も体も楽になる発酵料理レシピ♡ここさいキッチン

お料理を通して『心も体ももっと楽に♡もっと豊かになれたら』そんな思いから、発酵料理レシピを中心に書いています。また自身の経験から、体質改善・ダイエット・不妊・体のケアもお伝えしていきます。

【発酵】鮭の塩麹漬け焼き

こんばんは!ここさいキッチンの京子です(^-^)

 

今日は仕事で浦和へ行ったので、帰り久々に所沢駅へ少し寄りました。

このクリスマスツリー☆笑っちゃった (^o^)

もうすぐクリスマスですねー☆

f:id:cocosai:20191210182026j:plain

帰ってすぐ焼けるように、

先日の甘麹に鮭を漬けて出掛けました。

鱈で作る事が多いけど、週末鮭がお得だったので(^-^)今日は鮭!

この作り方だと、塩分もお好みの量で作れます。

是非、ご家庭の味を探してみて下さい。

鮭の麹漬け・レシピ

【材料】

鮭  1切れに対して ⇩⇩

    甘麹   大さじ 2(レシピは下記)

    塩   小さじ1/2

   (酒 小さじ1・お好みで)

【作り方】

⑴ 甘麹と塩を混ぜる。

⑵ 鮭に⑴を塗り、冷蔵庫で寝かせる。

⑷ 麹を軽く落とし、フライパンかグリルで両面を焼く。

f:id:cocosai:20191210183448j:plain

子供と話している間に焦げちゃった(泣)


◯フライパン⇒蓋をして焼く。麹が焦げやすいので中弱火くらいで。

◯ グリル⇒表面が先に焦げそうなら、ホイルをかぶせる。

〇 私は、フライパンで焼くことが多いです。お魚の水分が逃げずふっくら焼ける気がします。麹漬けに限らず、焼き過ぎは固くパサパサの元。注意!!

 ☆焼かないでお鍋やお味噌汁に入れても美味しいです♫

◆ 塩分濃度が高い程、漬ける時間は短くなります。

◆ いつも、鱈は鮭よりも塩分少なくしています。

我が家は子供に合わせ、色々な物が甘めです・・・(本当は辛いもの大好き~)

⑵の状態でジップロックなどに入れ、冷凍保存出来ます。

食べたい時に、凍ったまま焼くことが出来ます!

我が家の甘麹(甘酒の固作り)の作り方はこちら↓↓

 甘麹、簡単に出来るし本当にいろいろ使えます。

1度作ってみてください。

食べる。って、毎日の事だから・・・。
無理をせず、楽しく♪ 続けてみて下さいね (*^-^*)

今日も最後までお読み頂きありがとうございました!